レーザーを使用した毛穴の改善方法

美容皮膚科ではエステなどと異なり、医療器具で治療をしてくれるクリニックが多くなっています。毛穴を改善する医療器具としてはレーザーが挙げられます。メディアなどでもレーザー治療などと紹介される機会が多いため、実際に耳にしたり、読んで知っている方も少なくないでしょう。このレーザーを使用した毛穴の改善を美容皮膚科では図ってくれます。レーザーは一つではなく複数の種類があることをご存じの方はいるでしょうか。

基本的にレーザーの種類によってお肌に与える影響が異なります。例えばフラクセルレーザーでは照射した部分の古い組織を排出し、角質よりも深いところへ作用を働かせ、再生することからお肌の改善を図ります。一度の治療ですべての古いお肌を取り換えることは難しいですが、およそ5パーセントから15パーセントの表皮を取り換えることができるため、一定の効果を期待することができるのではないでしょうか。

その他にもカーポンピーリングがあります。カーポンピーリングではカーポンクリームを用いて古い角質などを取り除いていきます。基本的な効果としては毛穴の引き締め、リフトアップ効果などです。

美容皮膚科のホームページなどでは治療方法などが書かれているところもありますから、どのような治療方法を取り入れているのかを検討し利用しましょう。